いろいろリセット! 心境&展望などについて


2015年の春に会社を退職してから早くも丸3年が経過。
その間にした有意義なことと言えば…?

ナッシング!!

なんかもう、仕事に限らず日常の些細なこと(掃除とかブログとか人間関係とか)に関してさえも「ヤル気」というものを喪失してしまい、ただひたすらに現実逃避をしていただけの日々であった……。自分でさえもビックリするぐらいの無気力さと言うかクズっぷりと言うか。

元来将来に対するビジョンをしっかり描いて設計図通りに人生を歩むタイプの人間ではなかったので、ある程度は予見できていた部分はあったものの、それにしてもここまで何も生み出そうという気にならない状態になるとはねぇ…。

とはいえ、幸か不幸か再始動を強制的に始めなければならない状況=経済的に尻に火が点いた状況になってきたので、2月に入ったのを機に色々とリセットして人生そのものの再始動を始めてみました。50歳目前にしてのゼロからの再始動…。ちゃんとした人生を歩んでいる人からすれば、「こんなしょうもない人間が居るのか!?」っていう感じなんでしょうねぇ。我ながら情けないと思う部分もありますが、現実は現実として目を逸らさず正面から向き合わないとね。ということで、「備忘録」と名付けた当ブログの存在意義のためにも、現時点での心境やら今後の展望などについて綴ってみたいと思います。後年読み返して、「そういやそんな時期もあったなぁ」なんて感慨に浸れる日が来るのか…?

<スポンサーリンク>
 

【記事内インデックス】

仕事

まずは仕事を始めなければ。何と言っても生活の礎ですからね。
それも経済的危機を脱するために早急な対応が必要。ということで、直ぐに採用されて給与週払い制(日払いも可)の交通誘導員(いわゆる警備員)に応募してみました。

「何かを創ること」が生来好きで、30歳前後にDTPデザインの仕事を始めてから40半ばに至るまでの間、雑誌&漫画&Web配信番組などコンテンツを創る仕事に面白みを感じて情熱を傾けてきましたが、とりあえずそういった「好きなこと」からは一旦離れてみることにしました。『好きなことを仕事にする!』的なキャッチフレーズをしばしば目にしますが、それはそれで苦労があるんですよ…。

以前から当ブログでは自身について「公私の区別をつけるのが下手」という自己分析を書いてきましたが、「仕事は仕事と割り切って、趣味やプライベートとは分ける」という大人の割り切り方が出来なかったんですよね。結果として「好きなこと=クリエイティブなこと」を仕事として従事してきた訳ですが、そうなると仕事が全てになってしまう訳で。仕事が順風満帆な間はそれでも良いのですが、情熱や才能が枯渇したり仕事が上手く立ち行かなくなった時、人生そのものがドン詰まりの煮詰まり状態になってしまうのです。逃げ場が無いと言うか、「一旦趣味やプライベートの世界に逃げて気分を一新してから仕事という現実に改めて向き合う」という多くの人が実践しているであろう対処法が使えなくなってしまうとでも申しましょうか。

それでも、結婚して家庭を持っていたりだとか家を購入していたりだとか「守るべきモノ、背負うべきモノがある人」であれば踏ん張りが利くのでしょうが、私は逆にそういった負うべきモノを作ることから積極的に回避する人生を歩んできたので、現実逃避という一番安易な道を選択することが可能であり実践してしまったという感じですかね。

アニメ『終物語』の中で阿良々木月火が言った

「頑張るだけの人は頑張れなくなった時に挫折する」

というセリフを思い出して身につまされる思いですワ。

いつでも嫌なことからホイホイと身軽に逃げられるように根を生やすことを避け、好きなことに対する情熱だけを支え or 武器として生きてきた結果、支え or 武器が無くなった時に残っていたのは「現実からの逃避という選択肢だけだった」てところですかね。

家族や家庭を背負いながら毎日職責を全うして淡々と前に進んで行く人たちを心の底から尊敬しますよ。日々、通勤時や会社では嫌なことや面倒臭いことも多々あるでしょうに、それらから逃避することなく気持ちを奮い立たせて頑張っているであろう人たち。言葉を変えれば「当たり前のことを当たり前のこととしてこなしていく人たち」に敬意を。遅きに失しておりますが、今からでもそういう人たちに近づけるようにならないとです。

と、悲壮感溢れる感じになっておりますが、実際にはそこまで悲観的になっている訳ではありません。そこら辺は恐らく年齢を重ねたことによる図太さですかね。「ま、なっちまったもんはしゃーない。大事なのは失敗を認めた上で現実を直視して、これからをどうするか? だ!」という心境になっております。開き直りってヤツですかね…?

実際のところ前職を辞したことに関しては未練&後悔は一切ありません。バリバリ情熱を持って仕事をこなしていた時期でも「いつかは辞めてバイト暮らしに戻るんだろうな」という気持ちが心の片隅にありましたし、そもそも入社時から「この会社で残りの一生を過ごすとかありえねーわ!」って感じでしたので。何でも好きなことをやらせてもらえる良い会社だったので、感謝の念こそ有れど未練は無いですね。

ただ、今回の職探しにあたって、好きなことから離れることに対しては葛藤がありました。これまで培ってきた経験やスキルを捨てることになりますのでね。また、引きこもり中に無意義にネットを徘徊している際に漫画・アニメ・ゲームといった日本のサブカル文化の隆盛を目にすると、「あぁ、やはりこの業界の末席に加わって更なる隆盛に向けて尽力したい!」という欲求が湧き上がってきたのも事実ですし。

しかし、現在最優先すべきは

生活の礎を再構築して社会復帰すること!

と割り切ることにしました。
この歳にして、この追い込まれた状況にして、ようやく公私の割り切りをすることが出来た? 多少は大人になったと言えるのでしょうか?

とにもかくにも、まずは「労働に従事して生活費を得る」という当たり前のサイクルを復活させることが肝要。「安定した収入を得て生活を落ち着かせた上で改めて先のことを考えて行こう」というところに落ち着いた次第です。どのみち年齢・キャリア・業界の将来性などを考慮すると、そう簡単にクリエイティブ産業での働き口が見つかるとは思えないので、当面は警備員として働きながら求人を探していくという形になるのが妥当とも言えるでしょう。

ということで、4日間の法定研修を受けてきました。
警備業に就くには30時間の研修を受けなくてはいけないんですねぇ。
憲法・警備業法・刑法・刑事訴訟法・遺失物法・道路交通法など業務に関連する法律に関する基礎知識の修得を目的とした座学講習と、車や人の誘導に関する実技講習を組み合わせたカリキュラムの4日間。退屈でもあり面白くもありって感じでした。どんな対象&環境であれ、新しい知識&体験の修得は新鮮です。

応募した先が業界内では大手になる警備会社であることもあってか、かなりしっかりしたカリキュラムだったと思います。が、惜しむらくは、座学の80%が無駄話に終始した点。恐らくは生徒を退屈させまいとする講師の方の配慮からなのでしょうが、あまりにも本筋から逸れた話(全くもって面白くない)が延々と続くので授業のテンポが悪く、本来学ぶべきことが全く頭に入らない授業に。人に何かを教えるのは簡単なようで難しいですね…。話を聞くと講師の方は元警察官で、それも警備業社の許認可を管轄する部署に在籍していたとか。


典型的な天下りやん!


というツッコミを抑えつつ、何とか取り繕いながら研修をスムーズに終えたのでありました。

そして、いよいよ本日(19日)から勤務開始!
緊張しますなぁ~。

今後は守秘義務に反しない範囲で日記として就業に関する出来事&感想などを当ブログに綴っていきたいと思います。ようやく備忘録と題したブログらしくなるのか……?

<スポンサーリンク>
 

バイク

既報の通り、長年乗ってきたドルソデューロ号は手放してしまいました……。

★参照:ドナドナ~♪ ついに別れの時が来てしまった…
〔暇さえあれば備忘録〕

現在置かれている状況で言えば趣味のことを語れる立場ではないのですが、バイクに関しては趣味と言うよりは最早ライフワークに近いので、いずれ必ず復帰する予定です。

「一度は大型バイクに乗ってみたい!」という欲求はドルソデューロで叶えたので、次の愛車は再び自分に最も適していると言えるモノにする予定。すなわち、

★250cc 車検無しで維持費が安い!
★単気筒 とにかく軽量!
★エンデューロタイプ 狭路 or 悪路もへっちゃら!

という条件に沿ったバイクを探しましょう。

正直、自身3台目となるAX-1がベストなのですが、さすがに1985年発売開始の車種だけに年式がヤバそう…。タフネスさには定評のあるバイクですが、メーカー側にも既にスペア部品が無さそうな気がしますしね。

順当に考えればヤマハのセロートリッカーってところでしょうかねぇ。

セロー

 

トリッカー

当然、中古で。
高年式が理想ですが、この2車種なら多少年式が古くても大丈夫でしょう? 何しろセローの信頼性&耐久性は折り紙付きですからね。

他はホンダのCR系SL230ですかね?

SL230

スズキとカワサキは出来れば避けたいかなぁ…。選り好み出来る身分ではないけれども。

とにかく、復帰に向けての現実味が帯びてきたら、愛車購入に関するエントリーなども上げていくつもりです。

ブログ

人生をリセットするついでに当ブログも若干リセット。

アプリリア車オーナーではなくなったので、ブログ村のカテゴリーを変更しました。

★参照:にほんブログ村
〔公式サイト〕

新しいカテゴリーを何にしようか迷ったのですが、まぁ基本的に日記中心の更新になるであろうと見越して「オヤジブログ」へと引越し。当ブログ開設時の構想であった「仕事や日常生活で起こった出来事を記録する備忘録」としての役割を果たしていけるように精進しましょう。とにかく書き癖をつけるためにも些細な出来事&感想でも更新していけるようにならねば。それを繰り返している間に何か面白い or 大きな出来事もいつかは起こるでしょう(?)。

ということで、ダメ人間がどこまで更生出来るかを生暖かく見守って頂くと同時に、今後とも当ブログを宜しくお願い致します。