ついにドルソデューロとの別れ? ヤフオクに出品しました

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

2018年最初のエントリーは悲しみに暮れながらの更新。
2010年6月に購入してから7年半に渡って楽しいバイクライフを共に過ごしてきた愛車を手放すことに致しました…。

<スポンサーリンク>
  

不人気車の悲哀? 売却先はヤフオク一択

半年間に及ぶ修理から愛車が戻って来た喜びに浸る間もなく迫る車検デッドライン!
今後どうすべきか? についての葛藤は前エントリーでも述べましたが、結局のところは売却という選択になりました。

★参照リンク:バイク復活のお知らせ が、今後に思い悩むの巻
〔暇さえあれば備忘録〕

初めての大型、初めての外車、一目ぼれしたカッコイイデザイン、シビれる排気音 e.t.c.
未練は山ほどあれど、まぁ、仕方ない。まずは堕落しきった生活を立て直すのが先決!
ということで後ろ髪を引かれながらも手放すことにした次第。

売ると決めた後はどこに売るか? が問題ですが、ドルソデューロの場合は一択です。
業者に売っても「不人気車種」を理由に買い叩かれるのは必定ですからね。
となれば選択肢はヤフオクで売るのみでしょう。
バイク屋さんがドルソを売る場合、不人気車種とはいえ最低でも35万円以上の値札を付けるでしょうから、それよりはずっと格安な価格設定にすれば「勝機はある!」という目算。業者さんには出来ない価格の間隙を突くことこそが個人売買オークションの醍醐味だ! と意気込みながらヤフオク出品初体験をしてみましたよ。

まずは情報収集~トラブル防止に向けて

ヤフオクは買い手として利用したことは十数回程ありますが、売り手になるのは今回が初めて。詐欺にあっただのクレーマーみたいな人に粘着されただの悪い話も耳にするヤフオクですので、そういったトラブルを避ける為にもまずは情報収集から始めましょうか。

●トラブル&詐欺などの事例
●バイクの個人売買で必要となる書類&手続
●出品時に必要となる手続&段取り
などなど、メモをとりながら検索していきます。

その結果、トラブルを避けるために特に留意すべき点としては
★Yahoo!かんたん決済 の支払い手続きと実際の入金のタイムラグを利用した詐欺に注意する
★「現状渡し」「ノークレーム&ノーリターン」など販売に関する条件はハッキリと明確に記載すること
てとこですかね。

詐欺については「入金確認後の引き渡しとなります」という一文を入れることにして、更にそういった大事な条件類は「【重要事項】」としてページ冒頭に記載して「御入札された場合は本事項を御承諾頂けたものとさせて頂きます」と追記。お堅い印象にはなりますが、真剣に「バイクを購入したい」と思っている常識的な人にとってはかえって好印象になるかな? と思いまして。

車検は1月末まで残っていたものの、名義変更のグダグダを避ける為に「車検無し」と記載。車検切れの車両を売買する際には自動車検査証返納証譲渡証が必要になるらしいので、ググって譲渡証のフォーマットをダウンロード→出力→記載&押印しておきます。 ※車検有りでも譲渡証は必要になります。

トラブルを回避するには極力現車を確認してもらうのがベターらしいのですが、その一方で「試乗させたら乗り逃げされた」という出来事も検索結果にヒット。うーん、確かに自分が買い手の立場であれば試乗はしてみたいところではあるが…。しかし、乗り逃げは稀有なケースだとしても、慣れないバイクに乗っての転倒や事故などの可能性はあり得そう。その場合の補償は誰がどうするのか? など付随するトラブルを考えると試乗NGにしておいた方がベターだなと判断して「エンジン始動などは可能ですが、トラブル防止のため試乗はお断りさせて頂きます」と明記しました。

とにかく「この売買取引はこの条件下で行われます」という宣言的なものを明記して、公開した後にスクリーンショットでキャプチャーしておきました。トラブルになりそうな芽は極力事前に摘み取っておいて、それでもトラブルになった場合も考えて証拠を保全しておくというか。なにぶん初めてなので慎重を期しておきました。

車両情報は包み隠さず~判断素材を多く提供

肝心の車両の情報はネガティブな事も含めて包み隠さず公表しました。
立ちゴケも含めた転倒歴(事故歴)と直近2年間で頻発したラジエーター関連の修理歴、車体に残る傷、長期間バイク屋で放置されていたことによるバッテリーの劣化、その他マイナートラブルなど全てを記載。

ま、後からグダグダ言われてトラブルになるよりかはマシかな、と思うので。

その上で、セールスポイントとなる部分も強調しましたね。
個人的意見と前提した上でドルソデューロの魅力について記載し、ETC&シガーソケット電源付といった点もアピールしました。

更に安全かつ元気に走れることをアピールすべく走行中の様子も撮影した動画を公開し、事故歴や故障歴もある低年式車だけど今でも元気モリモリで走れますよ~! アピールを。うむ、車載動画&MOTOVLOGを撮影してきた経験を活かすことが出来ましたワ! ※現在動画は非公開にしております。

普通に発進・走行・停止などが出来ることを示しつつ

足付きなどについての使用感想を述べてみたり

とにかく、購入を検討する人が気になるであろう過去の履歴&現在の状態について、文字&画像&映像を使って全て伝えることを心掛けました。

重要な価格設定~出品

画像&映像素材が揃い、それぞれをYahoo!ボックス&YouTubeにアップ。商品情報ページからリンクも張って、ページ公開(出品)準備は完了です。

タイトルはシンプルにPRしたい事柄だけ伝えられるように
《走行動画有り》アプリリア ドルソデューロ750/Aprilia DORSODURO750〔個人出品・車検無・ETC付〕
としました。

「格安!」とか「美品」とか入っていると、なんつ~か…、胡散臭い感じがしちゃうのは私だけでしょうかね?

幸か不幸かアプリリアの出品数はそんなに多くない(爆)ので一覧画面で遥か下の方に沈む恐れは無かったものの、商品情報を見てもらえなければ売れるはずもないので、冒頭にキャッチーな「《走行動画有り》」と記載。更に業者さんによる出品だらけでオークションならではの割安感が感じられない状態なので「個人出品」をアピール。トラブル防止のために「車検無」を明示した上で「ETC付」という特典もアピールしてみました。

そして、最後に肝心要となる価格設定。
ここでハズすと全ての準備が無駄になるので間違った選択は許されません。

Yahoo!のヘルプなどには「価格をつける際は他の出品等を参考にして相場を~」みたいに書いてありますが、現状だと業者の出品ばかりであまり参考にはなりません。ぶっちゃけ「業者にしても高すぎだろ…」って値段が多いですね……。蛇足ですが、販売価格と乗り出し価格の差が15万円って、どんだけ本格的な整備する気なの? しかも、キミの店アプリリアの正規代理店じゃないやん! ってね。純正パーツも手に入らないのに15万円分の納車整備って何するんでしょうかね?

まぁ、素直に「これなら御の字かな?」という金額:150,000円からのスタートにしました。この金額なら遠距離の人が落札後に陸送業者を使って(約30,000円ぐらい?)ユーザー車検(約40,000円)を通したとしても、バイク屋店頭で買うよりははるかに安上がりになるでしょう。で、一応、望外とも言える198,000円を即決価格に設定してみました。この金額でも店頭で買うよりは安くなるでしょうけど。

オークション開始は1月8日。終了期限は「休日に見る人が多い」とどこかに書いてあったアドバイスを参考に1月14日(日曜)の午後9~10時に設定。全ての入力を終えてから何度も再確認して公開! ついに初出品です。

幕切れは突然に

出品作業が完了したのが午前4時過ぎ。
ひと眠りして起きた後、確認してみるも入札ゼロ。
オークション終了間際に入札が相次ぐケースが多いということは解ってはいても、実際に何らかの反応が無いと不安になるもの。「アプリリアというカテゴリー自体、閲覧する人少なそうだしな~」とか「売れ残ったらどうしよう?」と思っていたところ、午後になって質問欄から質問を頂きました。見てくれている人が居る&多少なりとも関心を持ってくれている人が居る、ということが実感できただけで嬉しい気分に。まぁ、絵に描いたような小市民ですワ。

その後、AbemaTVで一挙放送をしていた「進撃の巨人」に見入ることしばし。
20:30に放送が終わり、「せめてウォッチリスト入りが少しは増えたかな?」と淡い期待をしながらヤフオクにログイン。



このオークションは終了しています


は?

な、何があった?
まさか規約違反か何かで削除された?
想定外過ぎて状況が理解できません。


おめでとうございます!! あなたの商品が落札されました。


どうやら即決価格で落札された模様。
マジか……!?

取引ナビを通じて落札者様からメッセージが届いていました。
業者さんですか……。

スタート価格ならまだしも、即決価格でも業者さんにとっては美味しい金額だったのかなぁ?
そう考えるとゼロ査定どころか廃車費用の請求を匂わせてきた某ショップはどうなんだろう? いや、確かあれはラジエーター修理の依頼前だったから仕方ないのか…。うん、でも1年前の無問題状態で下取(買取ではなく下取)を打診した時でも「頑張って8万円ですね」とか言ってたよな……。利益率高く設定し過ぎだろ!

心情的にはバイク好きな個人の方に買って頂きたかったんですけどね。
とはいえ、望外な即決価格で落札して下さった落札者様には感謝感激でございます。

話は戻って、車体引き取り時の現金払いを御希望…と。
大丈夫なのかしら?
まさか数人がかりで乗り込んで来て、力づくでバイクを強奪なんてことが…?(心配性

一応店名で検索してみると、ちゃんと店舗営業をしているお店であることが判明。
さらにナビに記載されていた電話にかけて御挨拶&世間話。
なんと私がドルソデューロを購入したお店の店長さんとも顔見知りだったことが判明。購入したお店は閉店してしまいましたが。
まぁ、多分大丈夫でしょう? ということで、本稿更新後に引き渡し予定となっております。

引き渡しが完了しましたら改めて御報告を兼ねてヤフオクの感想などを記してみたいと思います。