ヨドバシカメラのテーマ曲が大人気!?

160914_00
みんな大好き、家電量販店。
数多くのチェーン店がありますが、ワタクシはヨドバシ党でございます。ヨドバシAKIBAなら半日ぐらい居ても飽きないですね~。ビデオ&スチルカメラコーナーからPCパーツコーナー、オーディオコーナー、家電コーナーなどをブラブラ周ってレストラン街で腹を満たした後はCD&DVDコーナーを物色する。それだけで一日を有意義に過ごした気分になれますね。ついつい散財してしまうという恐れもありますが…。

店内を散策していると嫌でも耳に入って来るアノ曲。
まぁ~るい緑の山手線♪
でお馴染みのテーマ曲ですが、外国人たちにも何気にインパクトを残している模様です。

<スポンサーリンク>

店舗ごとに歌詞が異なるらしい!?

きっかけは海外の反応系まとめサイト。

★参照リンク:等身大フィギュアまで置いてあるヨドバシカメラに外国人仰天
〔海外の万国反応記〕

ヨドバシカメラ店内に置いてある実物大フィギュアが話題になっているという記事なのですが、その中にテーマ曲のリンクが貼られておりまして。

再生回数75,000回超えwww。
コメントは全て英語w。
どうも日本に在住or訪問した外国人さんたちのノスタルジーを呼び覚ましている模様。

「お店のテーマソングがある」というのが変わった文化になるらしいですね、彼らには。
まぁ、この曲が初めてTVCMで流れ始めた頃には日本人にとってもインパクトありましたけどね。
たぶん、1980年代の初頭ぐらいに流れ始めたっぽいですね。

★参照リンク:ヨドバシカメラの歩み
〔ヨドバシカメラ採用情報〕

おぼろげな記憶だと夕方の時間帯のアニメ枠とか深夜枠にしょっちゅう流れていた感じ?
当時は他にもオノデンのテーマソングとかが有名だったかな。

で、ググってみると、現在では各店舗ごとに詩が異なるバージョンが存在する模様。

★参照リンク:ヨドバシカメラの歌 各店舗の歌詞
〔主題歌・テーマ曲 音楽情報サイト〕

う~ん、そんなに進化(?)していたとは全く知らなかったな~(棒

<スポンサーリンク>
 

コメント欄の声を聞いてみる

ということで、YouTube動画のコメ欄を覗いてみましょう。

◆今でも家電コーナーで迷った気分になる。そもそも何を探していたんだっけ?

◆ヨドバシソングが電車に関連していたとは知らなかった!

◆ビックカメラの曲と同じメロディ。どっちがマネしたんだ?

◆史上最良の曲!

◆ヨドバシはいつでも最高だ!

◆懐かしい! 俺が東京に居た頃、好きな場所だったなぁ。

◆この曲を懐かしむことになるとは思わなかった…。

◆1時間かけてヨドバシで買い物した後に君はこの曲を憎むだろう。そして、日本を出た後に君はこの曲を愛おしく思うだろう。
 →まさに真実だ。
 →これ以上の真実は無い!(笑)
 →その通りだ。それ以上聴く必要が無い場合のみ、愛おしく思う。
 →ヨドバシでの最初の買い物の時を思い出すよ。この曲が最新ヒット曲かと思った俺と友達はカウンターに行ってどこで買えるのかを訊ねたんだ(笑)。店員の顔が忘れられないよ。

◆ああ、店内を歩き回った思い出が忘れられない…。

◆くそ、この曲は日本での思い出をとてつもなく思い出させる。俺は予備知識ゼロでヨドバシ京都店に入って行ったことを絶対に忘れないよ。
〔追記〕今週、日本に戻るぜ!

◆ガンプラを買うのに最良の場所の一つだ。

◆90年代の最良の思い出が蘇る…。ビックカメラのテーマ曲には及ばないが。

◆日本から戻って以来、この曲が夢に出て来るよ。

◆正直に言って…、他に誰が泣いた?

◆おお、世界中で最高の場所だ!

◆この曲を聴くのを止められない…。

◆まさに日本だ!

◆真面目に言ってキャッチーな曲だ! しかし、毎日500回も聴かされる店員たちには同情するよ。

◆また日本に戻りたい…。

記憶を呼び覚ますきっかけになっているケースが多いみたいですね。
それも概ね良い思い出の模様。

高品質の象徴とも言える日本製家電製品から日本オンリーのホビー関連商品まで全てを網羅する品揃え。そして、全ての店舗が駅前という好立地。ある意味、外国人訪問客にとってはベスト・バイな場所!と言っても過言ではないっすね、ヨドバシカメラは。

<スポンサーリンク>
 

蛇足:立地戦略とイメージ戦略の特異性?

ヨドバシカメラとビックカメラは店舗数で言えば数ある家電量販店チェーンの中でも桁違いに少ないのですが、

★参照リンク:家電量販店 店舗数ランキング
〔NAVER まとめ〕

1位 ヤマダ電機   1016店舗
2位 ケーズデンキ  451店舗
3位 エディオン   432店舗
4位 ジョーシン   234店舗
5位 ノジマ     178店舗
6位 コジマ     153店舗
7位 ベスト電器   147店舗
8位 ビックカメラ  38店舗
9位 ヨドバシカメラ 22店舗

知名度は高いですよね。
それはやはりTVCMのインパクトの強さが関係しているのかなぁ? と思わされます。
ランキング中の他チェーン店もTVCMは頻繁に目にしますが、ヨドバシ&ビック程のインパクトは無いですよね。センスの良し悪しは別として……。

また、他チェーン店が広範な地域展開を図っているのに比べ、ヨドバシ&ビックは大都市の駅前という極めて限定された地域にのみ出店。戦略の違いがハッキリ分かれているところが面白い。

特にヨドバシカメラは店舗の巨大化戦略が如実で、「通勤通学の客を駅前で全て釣り上げて他店を干上がらせよう」的戦略を明確にしていてエゲつないっすね。

★参照リンク:2015年 家電量販店 店舗面積ランキング!
〔元家電量販店員が語る業界裏事情!〕

1位 ヨドバシカメラ梅田・・・・・30,000㎡
2位 ヨドバシカメラAkiba・・・・23,800㎡
3位 ヤマダ電機LABI1日本総本店・23,000㎡
4位 ヨドバシカメラ横浜・・・・・21,450㎡
5位 ヨドバシカメラ京都・・・・・21,000㎡
6位 ヤマダ電機LABI1高崎・・・・20,800㎡
7位 ヨドバシカメラ新宿西口本店・20,000㎡
8位 ヨドバシカメラ博多・・・・・20,000㎡
9位 ヤマダ電機LABI1なんば・・・20,000㎡
10位 ヤマダ電機LABI1品川大井町 18,294㎡

人口密集地の駅前に品揃え豊富な超巨大店舗を出店するという効率性を極めた戦略
うーん、アグレッシブ!

地方の過疎化スピードを考えると、素人目にはヨドバシ&ビック戦略の方が将来的には優位性がありそうな気がしますね~。最大の敵はAmazon一択? しかし、ヨドバシ通販の評価の高さはAmazon以上でもあり、今後も熾烈な戦いが繰り広げられるのか!? 心情的にはヨドバシに勝って欲しいところではありますが、いかんせん世界を制する相手ですからね…。果たして?