花見と富士見を楽しんだ富士山周回ツーリング!

160419_1_01

既にダイジェスト動画を先行してアップしておりますが、4月12日に富士山のすそ野をぐるっと約3/4周する「富士山周回ツーリング」に行ってまいりました。天候と桜の開花時期にも恵まれ、“日本の春” を存分に堪能出来た日帰りツーリングとなりました。

詳細はVLOG版動画で御覧頂くとして、超絶簡単にレポをお送りします。

<スポンサーリンク>
  

たまには「善は急げ」を実行してみる

普段は能書きを垂れるばかりでなかなか実行に移せないダメ人間の私ですが、今回のツーリングは思い付きからスパッと行動を起こすことが出来ました。

13日から天候不順が予想されていたので、何とかその前に「新カメラ(AS50)のテストも兼ねてどこか行きたいな~」と思ったのが11日の23時過ぎ。そこからツーリングマップルを引っ張り出して近場で面白そうな道を検索。山好き&マイナーな道好きな私としては、普段は東京から北側(埼玉・群馬・栃木)にしか興味が向かないのですが、さすがに上記地域のマイナーかつ面白そうな道は全て走行済み。かといって遠方まで足を伸ばす気にもなれずということで、思い切って手頃な富士山方面を候補にしたのでした。

手頃なツーリングルートとしては道志みちが南関東のライダーにとっては代名詞みたいなものですが、一度走ったことがあるし、ぶっちゃけそんなに面白くない道だし、「春の交通安全運動」期間中にメジャーなツーリングルートを走るのは危険な気もしたので却下。代わりに並行して走る陣馬街道に注目したのでありました。八王子西インターまでなら退屈な高速走行も短時間で済みそうですしね。

ということで、八王子西IC~陣馬街道~県道35号線~国道139号線で富士山まで行き、後はグルーッと周るコースに決定。ついでに周辺情報を調べると、ミルクランドなる施設とソメイヨシノが300本もあるという天母山自然公園とそのすぐ近くにある日帰り温泉・富士山天母の湯がヒット。それらを結ぶルートをナビcafeで作成してナビ用SDカードにコピー。布団に入って30分程度ウトウトしただけの状態のまま、6:00前頃にガレージに向かったのでありました。思いついてから即実行! やれば出来るじゃん!

そして大失態

以前は出発前にガレージ内でカメラのマウント類を車体に固定する作業を行っていたのですが、それだと出発前にやたらと時間を喰って結局出発時刻が遅れるという事態が頻発。最近は目的地インターを出た所で作業するようにしています。が、今回はそれが完全に裏目。

首都高に入って中央道を目指しているところでマウント類一切を忘れたことに気付く。

ああああああああああああ

AS50の実戦テストが主目的なツーリングだっつーのに、肝心のマウント類を忘れるとは……。思い付きから実行まで早かったのは良かったけれど、完全なる準備不足を露呈した結果に。

「幡ヶ谷か永福で降りてマウントを取りに引返すか?」「いっそのこと今日は帰って寝ちまおうか?」などと思いが逡巡したものの、せっかくの好天を無駄にしたくなかったのと幸いにもハンドルマウントが付けっ放しにしてあったので続行を決断。抜ける様な青空とは裏腹に若干ドヨーンとした気持ちで八王子西ICを目指したのでした。

走り始めれば心も快晴?

160419_1_02

八王子西ICに到着してカメラを装着して7:30丁度にツーリングスタート。
いざ走り始めてしまえばすっかり気持ちもツーリングモードに突入。澄んだ空気とのどかな風景に癒され、いつしかテンションもアップしてワクテカ気分に。これぞまさしくツーリングマジック! おまけに都心部では既に葉桜状態になっていたのに、こちらでは道の端々に満開に咲き誇る桜が! うーん、日本の春は美しい!

とはいえ、陣馬街道は想像以上に狭路でして。毎年ツーリングシーズン開幕当初の山道は恐る恐る走るのですが、今回は事故の後遺症の影響もあって余計ビクビクしながらの走行に。

正直なところ、そろそろセローとか軽快な250ccマシンに乗り換える時期なのかな~と思わずにはいられません。県道や舗装林道といった車がほとんど走らない酷道に近い道を走るのが好きな私にとって、車重があって足付きが極めて悪いドルソは持て余すんですよね。行き止まりで引き返すのも一苦労だし、転倒したら起こせないし…。ドルソに乗り換えたことで、AX-1に乗っていた時の「どこでも行けるぜ!」感を失くしてしまったのは事実。車検の経済的負担も重くなってきたしな~。おまけに、唯一250ccへの乗り換えについてネガティブ要素だった高速走行も、最近では80km/hぐらいでトロトロと走るのが苦にならなくなってきたのでクリアしてしまったし。ドルソの無比なカッコ良さ(個人比)とレアな故の存在感と自分との適性がシーソー状態でギッコンバッタンしている現状。どちらが重くなるのか…? 答えは遅くとも次の車検までには出さなければ。

160419_1_03

<スポンサーリンク>
  

ソフト&桜を堪能!

さて、ツーリングは順調に行程を進め、道の駅なるさわでトイレ休憩。
いや~、それにしても富士山は雄大です。そして圧倒的な存在感! 走っていて富士山が見えてくると、いい歳こいたオッサンでもテンションが上がりますね。霊峰という名に恥じない見事な姿! そんな富士山の雄姿が楽しめる道の駅でした。

道の駅を出た後はミルクランドに到着。
ま、小規模なレジャー牧場ですね。

160419_1_07

久々に食べた牧場のソフトクリーム。美味かった~!
濃厚なミルクの味が最高です。
街中でも食べられたらなと思う反面、こういう所に足を伸ばして食べるのがオツなのかも?とも思う。

蛇足ですが、ミルクランドさんは変なBGMとか流さない方が良いかと思いますよ。せっかく自然の美しさを堪能する場所なんですから、昭和を思わせるリゾートテイストは出さない方が…。

ソフトを完食してガタガタ震えながら向かったのが天母山自然公園。
ソメイヨシノが約300本もあり、それはまた見事な桜が見られるかと期待して行ったのですが、残念ながら既に散り始めていました…。

160419_1_04

また、眺望も期待だったのですが、雲が出て来てしまってこちらもイマイチな感じに。お寺の鐘の音が聞こえてくるなど雰囲気は最高だったんですけどね~。

160419_1_05

西臼塚駐車場から間近に富士山を望む

天母山自然公園を出た後、本来であればすぐ近くにある富士山天母の湯で風呂に入る予定であったのですが、手持ちの金が1000円しかなく断念。途中でコンビニに寄って金を下ろそうと思いつつ、停めるのが億劫でスルーしていたら、道の駅なるさわ以降はコンビニが無かったという。電話で問い合わせてみたところ「カードは使えない」とのことだったので無念のスルー。

で、そのまま県道180号線・富士山スカイラインに入って西臼塚駐車場に向かいます。
登山口の入口にある駐車場で、地図で見る限りでは富士山からえらい近い距離に位置しています。ここから見る富士山は?

160419_1_06

ここでも思いっきり雲がかかってしまったのが残念。さすがに山の天気は変わりやすい! 今回解ったこととして、この時期の富士山は北側から見た方が美しいということ。残雪が一面に残る北側斜面の方が雪化粧が綺麗です。北側から見た富士山は動画内に映っておりますので御確認下さい。

★《オートバイ》ぐるっと3/4周 富士山周回ツーリング VLOG Part.1

★《オートバイ》ぐるっと3/4周 富士山周回ツーリング VLOG Part.2

富士山は映っておりませんが、陣馬街道こと都道・県道521号線の走行動画はコチラ。

★【バイク車載】県道コンプ 山梨&神奈川県道・東京都道521号線 ~陣馬街道~

いずれもハンドルマウントしたAS50の映像を中心に使っているのですが、やはりブレの少ないマウントで手ブレ補正機能OFFで使うと美しい。特に太陽が出ている状況下での映像はコントラストがはっきりしていてイイ感じですね。空の青さと木々の緑が綺麗。Victorの方は全体的に赤みがかるのと、コントラストが薄いのが残念。Victorの現行モデル業務用カメラは評判が良いらしいので技術はあるのだろうと思うんですけどね。

という訳で、大失態はありながらも思い付きで行ったツーリングにしては内容充実で面白かった!
マウント忘れ以外の反省点としては、カメラのアングル調整を小まめにすれば良かったという点。動画内でも言っていますが、明らかに向ける方向を間違えたのが判っているのに停車して修正せずに走り続けてしまったので。

次回ツーリングでは反省点を活かしてクオリティー向上を引き続き図っていきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする