モトブログ始めました ~真田昌幸を巡礼するツーリングに行ってきたよ!~

有り余る時間を活かしてYouTubeエキスパートと化しているニートです。
好きな事だけやって生きていきたい!とかは思ってませんよ?

モトブログとは?

バイク車載動画を色々と物色している中、NonAlcoholRiderさんの動画に興味を引かれまして。メットマウントのライダー視点のカメラで動画を撮影し、走りながらペラペラとバイクやアクセサリーに関することをしゃべっている動画なのですが、何やら「モトブログ(motovlog)」と呼ばれるジャンルにカテゴライズされるらしく、主に海外勢を中心に流行中だとか。

これまでもニコニコ界隈を中心に「ゆっくり実況」的なバイク動画はあったのですが、それをライダー自身の肉声でやっちゃおうって感じですかね。「ゆっくり実況」系の動画はネタの作り込みが多くてイマイチ趣味に合わなかったのですが、ライダーの素の反応が伝わるモトブログはライダーならではの「あるある感」みたいなシンパシーを感じる部分もあって興味をそそられた訳です。

無謀にも挑戦!

山の中をただ走っているだけの自分の車載動画にマンネリ感と物足りなさを感じていたこともあり、無謀にも自分でもやってみることにしてみました。寡黙なオサーンなんだけどな…。

まずは音声を録音する機材の購入から。

基本的にはメット内に仕込んだマイクをカメラに繋いでしまえば、雄弁&饒舌に面白トークを連発出来る人ならオッケー。
しかし、残念ながら私には無理な話なので、私の場合は「基本はバイク走行シーン+時おりボソボソしゃべる」というスタイルを目指すことに。となると、やはりエンジンの排気音もしっかりと拾える環境にしたい! ってことで2系統録音が可能なPCMレコーダー・ZOOM H4nを購入。

H4n_slant_0

こいつに外部マイクとしてピンマイクを接続してヘルメット内部に装着することで、本体マイクで排気音を拾いつつトーク音声も録音が出来る訳です。が、どうやら1ランク下のH2nでも2系統録音は可能だった模様…。

テストの模様はコチラ


陰気な感じでしゃべってますね~。

真田昌幸巡礼ツーリング

漫然と走るよりはテーマが有った方が良いだろうということで、戦国武将にちなんだスポットを巡る巡礼ツーリングを企画してみました。初回は真田昌幸! 個性ある魅力的な武将ですよね。武田家滅亡後、織田→上杉→北条→徳川→上杉→豊臣と状況に合わせて節操無く主君・盟友を変えた挙句、関ケ原時には自身と次男・幸村は西軍&長男・信幸は東軍に分かれるなど家系を絶やさぬための飽くなき執念! そして、その執念を成就させるための裏打ちである戦上手っぷり! 上杉討伐軍として家康の配下に参陣していたにも関わらず、石田三成挙兵を知るとサッサと陣を離れる豪胆さ! う~ん、エピソード&キャラクターを知れば知るほど魅力に引き込まれる!! 真田幸村のカッコ良さも親父たる昌幸あればこそって感じですよね。

そんな昌幸ゆかりのスポット3ヶ所を巡ってきました。

上田城

151021_01

上田市内にある上田城址公園にあります。
ここで2度に渡って徳川軍を撃退したという実績抜群の堅固な城。もっとも、昌幸はただカメの様に籠城するのではなく、城から打って出ての野戦・急襲などを敢行したみたいですね。2度とも援軍が期待できる状況ではなかったので、ただ引き籠るだけでは先細るだけということを熟知した上での戦術だったと思われます。

151021_02

本丸内にある真田神社。工事中だったのが少々残念。
来年の大河ドラマが「真田丸」ということなので、観光需要を見越した工事なのかな?

真田氏本城址

上田城が築城されるまで真田氏の居城だったとされる城址。

151021_03

151021_05

いかにも戦国時代らしい実戦的な山城だったみたいですね。
すぐ近くには若き日の武田信玄ですら落とせなかった砥石城址の他、数々の城址が有り、信玄の覇権が及ぶ以前の群雄割拠振りが伺える地域でした。

真田山長谷寺

真田昌幸と父親・真田幸隆の廟所である長谷寺(ちょうこくじ)にも行って参拝してきました!

151021_06

本城址同様に山の上にあり、造りも城のよう。完全に推測ですが、防衛拠点としての構想もあったんじゃないかな~という気がしました。

151021_08

幸隆公&昌幸公のお墓は境内右手から裏手に回った山林の中にあります。
なかなかに神々しい雰囲気!
何となく時が止まった感が味わえました。

151021_09

墓所内の石塔には六文銭をかたどったお賽銭(お供え銭?)が多数置いてあり、真田人気が伺えた気がして嬉しかったな。

帰り道の県道は苦行に

長谷寺を出た後は上信越道でサクッと下仁田まで移動し、そこから県道で山を越えて南下。一路、埼玉県秩父市を目指しました。
が、山間部は天気予報を大きく裏切る空模様で路面の落ち葉と併せて大いに苦しめられるハメに…。

151021_cap01

お馴染みのこんな道を恐る恐る進んで行くと

151021_cap03

空模様が怪しくなってきて

151021_cap04

霧+雨+急斜面+濡れ落ち葉という恐ろしい状況に。

そして、ようやく埼玉県側に抜けた時点で既に夕刻。
真っ暗闇の県道を走り抜けてきました。

151021_cap05

最後は秩父市内の日帰り温泉でリフレッシュ!

いや~、色々大変だったけど、終わってみれば余計に面白かったツーリングでした!
ただ山の中を走り回るだけじゃなく、こうして記事に出来るスポットを巡るツーリングも楽しいな~と今更ながらに思ったのでありました。

詳細は動画で体感してね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする