Arai Pro Shadeはどうなのであろうか…?

初めて買ったヘルメットはDICだった。
今思えば、なぜ大日本印刷がバイク用ヘルメットなどを作っていたのか…。
バブルの頃だからリスク無く事業の多角化を試みることが出来たのかなぁ?

現在はArai党。
特に何が好きという訳ではないけれど、強いて挙げれば生粋のヘルメットメーカーとしての歴史からくる信頼感かな。
あくまでも機能性やらファッション性より安全性を追求する企業姿勢。
その頑ななまでの姿勢が一層信頼感を高めている。

が、ぶっちゃけ、サンシェード付きのメットには物欲を刺激される!

kamui_aluminumsilver.jpg

国内でのサンシェード付きヘルメットの走りとなった(?)OGK KABUTO。
値段のお手頃さもあって心惹かれますなぁ。
最近はSHOEIもサンシェード付きのモデルを出したらしいし。
実際の使い勝手は解らないけど、見た目的にはカッコイイよな~。

しかし、何かの記事で読んだけれど、Araiはインナーサンシェードタイプのモデルは出す気が無かったそうで。その理由はもちろん「帽体の安全性が損なわれるから」。
カッコイイ~!

けど、頑固!
でも、そこまで安全性にこだわって(くれて)いる会社を貶す気にはなりませんね。
てことで、指をくわえて眺めているしかなかった訳ですが…。

<AD>

an_1502.jpg

また微妙なモノを……。

どうなんだろう、コレ?
カッコイイようなカッコ悪いような…。
まさに微妙!

ん~、でも上げている時はオフメットのバイザーみたいだから「カッコ悪い」とは言えないのかな~。現在持っているメットに後付け出来るという点はメリットだし。ちょっと高いけど。

高速で勝手に下りてきたり、逆に勝手に上がっちゃったりしないのだろうか?
実際の使用感を聞いてみたい気がする。